スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

「ふーの部屋ブログ」が最新情報をお届けします

Twitter更新情報をゲットしよう!

プラスティック・メモリーズ見終わった

スポンサーリンク

pura2016-02-2501.jpg


1:名無しさん
ごめん、普通に感動した

2:名無しさん
だよな

3:名無しさん
おまえの心は死んでなかった

4:名無しさん
あそこまで批判される理由が分からん

5:名無しさん
安い感動だな

11:名無しさん
>>5
そりゃストーリー的には先が予想できる王道な感じだけど、たぶん小難しく考えちゃ駄目なんだと思うよ

7:名無しさん
OPだけが素晴らしいアニメ

8:名無しさん
I can do 感動

9:名無しさん
お涙頂戴

12:名無しさん
アイラたそ~

15:名無しさん
なんかひたすらくるくる回ってた印象のあるOP

16:名無しさん
5話が擁護不可能なレベルで酷かったから切った

19:名無しさん
>>16
5話まで見たなら最後まで見ようよ…

18:名無しさん
なんかこのアニメ妙に叩くやつ多いんだよな
色々叩くやついるけど実際見てみれば普通におもしろくない

28:名無しさん
>>18
まあ盛り上がるようなストーリーでもないし、それは人それぞれだよな

22:名無しさん
悲しいとこ多すぎて素直には楽しめなかった…

24:名無しさん
闇回収屋の話はもう少しどうにかならなかったのか
あの周りだけは違和感がひどい

34:名無しさん
>>24
確かにあの辺りの話は今考えるとどうかと思う
あまり考えずに見てたから特に気にならなかったけど
27:名無しさん
1話で泣けて最終話で白けたなあ

30:名無しさん
>>27
これだな
まああとはアイラとツンデレの可愛さで持ってた

29:名無しさん
放送前は脚本家を押してたからストーリーに期待したけどわりと普通で拍子抜けしたわ

31:名無しさん
アイラが可愛いだけのアニメ
雨天さんはポンコツが似合うな

33:名無しさん
終盤イチャイチャと比例して泣けなくなった

38:名無しさん
>>33
むしろ終盤イチャイチャがあったからこそだと思うんだが
37:名無しさん
OPがほんとによかった

39:名無しさん
>>37
CDとハイレゾ音源買ったわ
40:名無しさん
光~を集~めて~の部分とアイラの可愛いさだけのアニメ

41:名無しさん
ジョバンダケ見たんだが
記憶引き継ぐ機能をなぜ開発しないのかとか劇中で話ししてた?

42:名無しさん
初めからずっと、アンドロイドと生きていくと、こういう結末が待っていますけどあなたはどういう選択をしますか?って問われてるのに、葛藤や苦悩もなく主人公が選んだのはただ見守るだけ、だもん。
その選択はいいけど、1クールも必要なドラマじゃねーよ。

47:名無しさん
>>42
葛藤や苦悩はあった気がするけど、ただ見守るか連れて逃げるかとか、ありきたりな選択肢しか用意されていなかったのはどうかと思うけどね
44:名無しさん
泣かせるために作った設定がロボットって人工物だから
二重の意味でもうちょっとスマートに作りこめなかったのかと思う

45:名無しさん
途中余計な物挟む必要あった?
暴走とかいらねーよ・・・
面白かったけどガッカリアニメではある

51:名無しさん
>>45
んー、中盤の数話はなんのためにあったのかってのは分かる
そもそもワンダラー設定がある意味が最後まで理解できなかった
まあワンダラー機能は回収する口実としてSAIが意図的に付けてるのかなと

46:名無しさん
1話がピークだったかな…

48:名無しさん
どうせああなると思ってたけどイイハナシだったな

52:名無しさん
>>48
特にどんでん返しもなかったし、普通に予想ができる話だけどイイハナシだよね、まあだからこそなのかも

49:名無しさん
最終話意外とあっさりしてたな

52:名無しさん
>>49
俺はすっきりした終わり方でいいと思うけどね

54:名無しさん
よし次はクラスルームクライシスだ

55:名無しさん
まあでもあれだけ叩かれるって、捻くれた物の捉え方をする人間が多いんだなぁとは思ったな

61:名無しさん
>>55
そういうのじゃないにしてもだ
オリジナルアニメで1クールなのにやたら設定に突っ込み入れて、物語自体の話をしないのが多くない?
理論的に考えるアニメじゃなくて感情的になって見るアニメだと思うんだけど
63:名無しさん
>>61
無茶な設定にも許容できる範囲がるんだよなあ
66:名無しさん
>>63
そんなに物語が破綻するほど無茶空茶な設定あったけ?

69:名無しさん
>>66
さすがに「暴走する機械を所有者を必死に説得して人力で回収する」って言う突っ込みどころしか無い設定を違和感なく受け入れれるのはウブすぎるで…
76:名無しさん
>>69
入社するまでギフティアと殆ど触れあいがなかった主人公からすれば別におかしな話でもなくない?
ワンダラー化以前は普通の人間と同レベルの会話や思考が出来て、実際に主人公も普通の人間と同レベルの接し方をしてる
だからもしかすると説得すると…って思考が先にくるのは、特別おかしな話でもない気がするけど
それにあの闇回収屋の話って主人公がまだ入社して一ヶ月も経ってない頃の話だろうし、ベテランならまだしも新人ななんだしさ
79:名無しさん
>>76
いや主人公の行動にじゃなくて元々の正規の手順が>>69でしょ。
フェイルセーフの観点からはまず暴走するのがおかしいし、いくら所有者でも暴走するまで所有権を主張出来るのもおかしい。
実際なら寿命が来たら勝手に製造会社に戻るルンバ的機能あるレベル

まぁそこまで言い出すと話成立しないのは分かるけどもうちょいスマートにならんかったのか。

83:名無しさん
>>79
ああそういう意味ね
でもその正規の所有者を説得して納得させた上で回収するって方法、本社にあるターミナルサービス課だけでやってる非正規の方法だしな
本来は強引にでも回収するってのが正規の方法みたいだし、でもまあ暴走する理由がいまいち不明でおかしいのは分かる
ただワンダラー化する例は相当希有みたいだから、所有者自信はワンダラー化の怖さってのを購入時に説明はされるだろうけど実際には分からないんじゃないかな
だからこそワンダラー化するまで所有権を主張してるんじゃない

まあ2クールもあればその辺りの話も出来るんだろうけど…ワンダラー設定とかはいらないと思うし、もう少しなんとかなった気がするよね
85:名無しさん
>>83
あー強引に回収が正規の手順だったか。リアルタイムで見てたから記憶が曖昧だった。
強引に回収するにしてもそこで軋轢を生じるのは目に見えてるわけで、やっぱり設定に無理を感じるんだよな

90:名無しさん
>>85
何話かは忘れたけど、北米支部だかから派遣されたギフティアの話がそうだったよ
ただまあ強引に回収する方法ってのも所有者からすれば納得できないだろうし、軋轢は生じるだろうね
考え出したら切りがないよ、話数的に強引で無理な設定になるのは仕方ないだろうし、だからこそ主人公とアイラの恋愛劇に軸を置いてるんだろうし
86:名無しさん
>>83
暴走する恐れがある時点で非正規の方法があることや
所有者の意思が介入できることがもうおかしい
期限が来た時点で一律に所有権失効させて強制回収しないことが不思議

96:名無しさん
>>86
暴走するのに非正規の方法が半ば本社内で容認されてるってのは確かにおかしな話だとは思うよ
ただ所有者の意思が介入できることはなにもおかしくないと思うけど、いくら期限や暴走する可能性を説明されたとしてもかなりの費用を出して購入してる訳だろうし
なのに期限が来たから一斉回収と言う形だと、全世界の購入者からSAI社に批判が殺到するでしょ
安全面での観点を考えると問答無用で一斉回収が正しいだろうけど、一民間企業である以上それは難しい
それらを考えると出向いて一体一体所有者の前で回収するってのが妥協点だと思う
65:名無しさん
>>61
当時のスレ見直してもらえばわかるけど見せ方の指摘が多いんだよ
ここで言われてる1話路線ていうのもそのひとつ
感情的に見せるアニメならもうちょっとあって欲しいね

68:名無しさん
>>65
見せ方かー、まあ分かる
俺が言った感情的に見せるって意味なら、中盤の数話にせよもう少し考えて欲しかったかな
56:名無しさん
ツカサが聖人過ぎて成長する余地がないのがアカンかった

64:名無しさん
>>56
聖人は聖人だけど、1話から考えると多少の成長幅はあったと思うよ
途中に耐用年数が過ぎて再利用されるギフティアは以前の記憶を取り戻すのか調べたり、アイラに一緒に逃げようと言ったり、素直に現実を受け入れられない場面はあったしね

57:名無しさん
分かる。クラナド(笑)なんかよりずっと泣けたわ

58:名無しさん
1話路線で続いてたらまぁまぁ面白かったのに中途半端に戦闘いれたせいで糞つまらなかった

70:名無しさん
あんな不安定なギフティアをお役所仕事に使うことが既に破綻してるだろ、設定として。

73:名無しさん
次は天空のメソッド見ようぜ!

74:名無しさん
>>73
こっちのほうが面白い
77:名無しさん
>>73
次観るものに困ってたから観てみるわ

82:名無しさん
>>77
そういうもんて、人に危害加えてる時点で社会問題でしょ…
そういう世界設定の甘さが目につきすぎて、ドラマに没頭出来ないんだよ
84:名無しさん
>>82
人に危害を加えてるって言い出すときりがないと思うよ
現実世界でも人工知能の発達でいずれは同じような問題が発生するかもしれないし
あの世界ではその人に危害を加えるってのを抑制するためにギフティア保護法があるんじゃない?まあその保護法の中身は分からないけど
87:名無しさん
ロボット3原則がない世界ってのが話として非常に難しいと思う

88:名無しさん
暴走設定は不自然というかそんなもん売るなってレベルで危険すぎる
闇回収屋はリセット技術も無しにそんなもん盗んでどうするつもりだったのか
同僚の過去ではそれ警備のおっさん何も悪くないだろってツッコミが先に立って種明かしや影を落とすための演出としてどうしてもパンチが弱い
どっちも設定破綻ってほどじゃあないが

出会った瞬間から別れが決まってる悲恋の物語
を中弛みさせない為に取り急ぎイベントぶっ込んだ感だけが凄く残念

96:名無しさん
>>88
闇回収屋自体はギフティアを再利用する目的ではなく、ギフティアには所有者の膨大な個人情報が含まれているって説明がある点からしてメモリーチップなりを取り出して個人情報を得ようとしてたんじゃないかなを盗もうと
100:名無しさん
>>96
いくら費用出してたって所有物が暴走して他人に被害与えたら
リアルの刑法では所有者も過失傷害とかの犯罪者になるわけだし
回収を叩くような輩は危険物を放置するのかって世間から叩かれるだけじゃね

まあ稀とはいえ危険物な時点で商品としてどうよって話にもなるんだけどな

89:名無しさん
なんでこんなガバガバ設定にしたんだろう…

98:名無しさん
暴走は回収の理由のために必要だったのかも知れんが
闇回収屋はマジでいらんかった
やるにしても雑すぎだし謎のプラメモドミネーターとかプラメモソードとか突っ込みどころ満載すぎた

101:名無しさん
作者の童貞感強いが割と好き

102:名無しさん
1話だけでいい

103:名無しさん
名作だよ

104:名無しさん
中途半端に社会要素とか機械人形のスペックの問題に踏み込んだせいで全部台無しにした作品
ゆるーく寿命短いアンドロイドとお別れ悲しいね、でやってりゃ凡作~佳作にはなれた

105:名無しさん
色々惜しいアニメだったな
お涙頂戴とか笑われてでも感動ものの話を詰め込んで泣かせに行くべきだった
暴走とかいらん
老人の徘徊思い出したわ


スポンサーリンク





アイコン
これは着かれた時とか、癒やされたい時に見ると素直に泣けていいよな。
もう2015年の春から1年が経つけど、また見てみたいな。

スポンサーサイト

 プラスティック・メモリーズ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

「ふーの部屋ブログ」が最新情報をお届けします

Twitter更新情報をゲットしよう!

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。