スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

「ふーの部屋ブログ」が最新情報をお届けします

Twitter更新情報をゲットしよう!

『灰と幻想のグリムガル』1話インタビュー監督「ドキュメンタリー的な話」

スポンサーリンク

s1_05.jpg

「灰と幻想のグリムガル」公式サイトにて、スタッフインタビューが公開されました。

1話では世界観を見せることに重点を置いています。グリムガルでは、自分自身が動かないと出来事も物語も起こらない。でもハルヒロたちは、自分から動いてドラマの主人公になることに、慣れていないわけですよね。それは僕ら自身に置き換えれば多分皆そうで。急にグリムガルの世界に放りこまれて、テキパキ適応できる人のほうが少ないんじゃないかな、って思います。そんなハルヒロたちのもどかしさ、じれったさに、親近感や身近さを感じてもらうのが1話のねらいです。

1話はこのような始まりなので、通常のドラマツルギーからはかなり変化球だと思います。ドキュメンタリー的と言うのかな、アニメなのに変な言い方ですけれども。なので演出としては、世界や間の奥行き、出会ったばかりの人間関係の微妙な距離感などに気を配りながら、そこに不思議な面白さがあるように努力しました。2話以降どんどん物語が展開するので、1話から引きこまれてくれた方々を、そのままハルヒロたちの旅に、一緒に連れていければと思っています。

『灰と幻想のグリムガル』は、用意された出来事のレールの上を進む物語ではなくて、特別な力も持たないハルヒロたちが、自分たち自身で考えて、自分たち自身で決めた道を歩んでいく――そんな等身大の群像劇です。ハルヒロたちの一歩一歩を追うことが、結果的に物語になっているというような。起こった出来事の一つ一つが、ハルヒロたちにとっては青春だったというような。そんなハルヒロたちのことを、いつしか見ている皆さんが応援するようになってくれれば、と願っています。


監督・中村亮介

STORY丨TVアニメ「灰と幻想のグリムガル」公式サイト



「灰と幻想のグリムガル」1話の感想まとめはこちら

スポンサーリンク





アイコン
なるほど。
まだ出会ったばかりの人間同士のリアルな感じとか、物語に引き込まれる感じが凄かったよね。

これからどんどん発展していくということで、これは楽しみだな。


スポンサーサイト

 灰と幻想のグリムガル

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

「ふーの部屋ブログ」が最新情報をお届けします

Twitter更新情報をゲットしよう!

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。