スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

「ふーの部屋ブログ」が最新情報をお届けします

Twitter更新情報をゲットしよう!

京アニ映画『聲の形』2016年秋公開!監督は「けいおん!」の山田尚子監督だから期待できるな!!

スポンサーリンク

2015-12-2801.jpg

京都アニメーション制作アニメ映画「聲の形」が2016年秋に公開されることが分かりました。監督には「けいおん!」や「たまこまーけっと」などを手がけた山田尚子監督が決まっています。

「聲の形」ストーリー


石田将也のもとに勉強会へ招待する一本の電話がかかり、そこで西宮硝子の名前を聞く。話は過去に戻り、小学6年生の頃の将也視点で描かれる。
とある小学校に通学する硝子は聾唖者のため授業を止めることがあり、それが原因でクラス中から嫌われていた。クラスメイトの将也は執拗に硝子をいじめるが、度の過ぎた悪行が遠因してクラスにおいて吊し上げられた挙句、新たないじめの標的にされる。あまりにもあっけなく掌を返されてしまった彼を硝子は気にかけるが、結局、将也とは分かり合えず転校していった。
硝子の転校後、心無いことを言った将也に対し、またしても掌を返すように賛同した担任とクラスメイトを見た事で、将也は初めて自身のクラスにある、恐ろしい程の異常さを痛感し、硝子のために自ら行動を起こすようになる。




スポンサードリンク




京アニも2016年はハードだな。春には「無彩限のファントムワールド」、劇場版「響け!ユーフォニアム」、そして「聲の形」か、、、、
京アニ頑張ってください!

山田尚子監督だから期待!!


『聲の形』関連商品


スポンサーサイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

「ふーの部屋ブログ」が最新情報をお届けします

Twitter更新情報をゲットしよう!

- 1 Comments

名無しさん  

クソみたいな終わり方した漫画ね

2015/12/29 (Tue) 20:52 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。