スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

「ふーの部屋ブログ」が最新情報をお届けします

Twitter更新情報をゲットしよう!

アニメ「艦これ」に対する批判と期待

スポンサーリンク

艦これ2015-08-09

今月、パシフィコ横浜にて開催された第二回艦これ観艦式にて、
『艦これ』アニメの劇場版制作決定が発表され、話題となっている。
しかし、今年の1月より地上波で放映された『艦これ』のアニメの「出来」に関して、ネット上の一部で辛口な意見が噴出しているのも事実である。

 しかし、こういった批判には、どうも違和感があるといわざるを得ない。
株主総会でアニメ「艦これ」についての質疑の際、「放送終了時にネガティブな感想も多いのでは?」という質問に対し、
「思ったほど売れなかったが、売上が20億円を達成したので2期も頑張りたい」とコメントしており、ネット上の声に反して、セールスは順調であることが伺える。
それでもなお、そういったユーザーの声に配慮し「ユーザーの期待に応えたい」という言及はしっかりなされており、
アニメ2期の制作決定や劇場版の制作決定なども、その意欲の現れといえるだろう。

 原作にあたるゲームには、設定はあれど大筋のストーリーは存在しない。
「艦隊これくしょん」というだけあり、何百種類の日本海軍の軍艦(最近では世界の軍艦も入るが)をイメージした“艦娘”の中から、自分の気に入った“艦娘”を選んで育成。強くなったり、
活躍するところを、様々なイベントやミッション、図鑑、設定の流れから、ユーザーそれぞれが想像し、
ゲーム内で実現していく事が、大きな楽しみである。
つまり、自分の好きな艦娘こそが主人公であり、脇役も自分で配役ができる一種のストーリーシュミレーションゲームとしての側面を持っているのである。

 そういった自由な疑似体験に満ちたゲームが原作となれば、
公式のアニメ化の際には、ユーザーのプレイスタイルとの違いや自分の愛でている艦娘の扱いが良くない・・・などの不満が噴出するのは、
「艦これ」だけに限った話ではない。多数の女性キャラが登場し、ユーザーが選んで遊ぶタイプのゲームやコンテンツは、
どうしても一部のヘビーユーザーが置き去りになってしまう。
それは、最大公約数を追求しなくてはならない「アニメ」と、完全に各ユーザーにあわせてカスタマイズして遊ぶ事の出来る「ゲーム」との媒体の差であり、
そこで一部のヘビーユーザーが不満を持ってしまうのは、ある意味仕方が無いことなのかもしれない。

 今月、パシフィコ横浜にて開催された第二回「艦これ」観艦式の様子を見る限り、
そんな一部のユーザーの批判的な声など物ともしない、圧倒的な「艦これ」の魅力に溢れており、
アニメ2期や劇場版に対する期待度は高まる一方である。
きっとそういった批判的な声さえも凌駕するアニメ2期や劇場版で、かつての角川映画のように世間に驚きを与えてくれる事を期待したい。

http://www.charapedia.jp/article/show/9474/


スポンサードリンク


ネットの反応
アンチが多いのは名作


劇場版ができるってことはもうオワコンってことでしょ


同じストーリーの無いゲームであるシンデレラガールズの方は対照的に批判は少ない
スタッフのキャラクターへの配慮が足りないだけじゃないかな


周り皆艦これやってるな~やろうかな~と思いつつ結局やらなかったな


【艦これ妄想コミカライズ】
【艦これなのです!】
【水雷戦隊クロニクル】
【島風ーつむじ風の少女ー】

アニメ化するならこのどれかをやるべき

【提督毎に違う艦これ】
をやりたいんならコミックアンソロジー
のように各話全く違う設定でやるべき


アニメは、そもそも筋書きがつまんなかったからな。
もうちょっとマシなストーリーを書ける人を探して来いよ。


脚本がダメなだけ。
特に最終話








お前らどんだけ艦これに対して批判するんだ、、、


いやいや、オリジナルアニメだったとしてもダメだったろアレは!!

スポンサーサイト

 艦隊これくしょん

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

「ふーの部屋ブログ」が最新情報をお届けします

Twitter更新情報をゲットしよう!

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。