スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

「ふーの部屋ブログ」が最新情報をお届けします

Twitter更新情報をゲットしよう!

【速報】群馬と長野の県境にある浅間山が噴火した模様!

スポンサーリンク


気象庁は長野と群馬の県境にある浅間山で「きょう午前、山頂火口でごく小規模な噴火が発生したもようだ」と発表しました。気象庁は引き続き噴火警戒レベル2の火口周辺警報を発表して、山頂の火口からおおむね2キロの範囲では、噴火に伴う大きな噴石に警戒するとともに、自治体などの指示に従って危険な地域に立ち入らないよう呼びかけています。


気象庁によりますと、16日午前9時半ごろ、浅間山の北側のおよそ4キロにある施設の職員が僅かな灰が降っているのを確認したということです。このため気象庁は浅間山で「きょう午前山頂火口でごく小規模な噴火が発生したもようだ」と発表しました。


浅間山の周辺には雲がかかっているため噴煙などの様子は確認できないということで、現在、気象庁で詳しい状況の確認を急いでいます。


浅間山で噴火が確認されたのは平成21年5月以来です。気象庁は、浅間山に引き続き噴火警戒レベル2の火口周辺警報を発表して、山頂の火口からおおむね2キロの範囲では、噴火に伴う大きな噴石に警戒するとともに、自治体などの指示に従って危険な地域に立ち入らないよう呼びかけています。


群馬県嬬恋村の熊川栄村長によりますと、午前10時10分すぎに気象庁から浅間山が噴火したとみられるという連絡を受けたということです。


熊川村長によりますと、噴火した当時は音も振動もなかったということですが、嬬恋村役場から見た浅間山は雲がかかっていて山の様子が見えないということです。午前10時20分現在、嬬恋村には噴火による被害の連絡は入っていないということです。


また、山の様子が見えないことから群馬県と調整してヘリコプターで山を監視できないかどうか検討をしているということです。


ソース







おいまじかあああああ!

でも、音も何もなかったってどゆこと?

勘違いであることを祈る


↓最近噴火が多いしこっちをチェック!











スポンサーサイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

「ふーの部屋ブログ」が最新情報をお届けします

Twitter更新情報をゲットしよう!

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。